ジジ様とれおくんのポルカ

将棋まつりでは、「こんな棋士いたのね」って思う、あまりイベントに参加されない先生にお会いします。
この日、堀口弘治七段がそうです。

和服のジジ様
(ナウシカのジジ様たちのイメージです。)
b0269651_18291017.jpg


まず、和服というところに眼が行きますよね!
着なれてる感がたっぷり。
アイボリー地に小さい亀甲柄でした。
紬、だと思う。


とてもお優しい方だったんです。
指導対局の際に子供が受けてて、お父さんが後ろで棋譜を取ろうとしていたんですね。
その時に、

そこで大丈夫ですか?椅子に座ったら??
b0269651_18313442.jpg


棋譜、取るんでしょ?
b0269651_18332230.jpg



って会話してたんです~。
お父さんは「いえいえ、ここで立ってて大丈夫です!」と恐縮してました。
素敵な場面見ちゃったー、と感激。

目立つ棋士ばかりではなくて、レア枠と言いますか、あまり日の目を見ない棋士の方もたくさん出演いただいて、新たな魅力を引き出して欲しいなあ。
また、こういう場面を目にすることができるので、現地に行くことが楽しすぎるのです☆



お次は「奨励会に挑戦!」をやっていた黒沢怜生三段☆
b0269651_18431878.jpg


れおくん、NHK杯で記録係してるのでおなじみですよね。
実は記録係になる前に連盟のレディースセミナーのぞいた時にお見かけしまして、かわいいな~と思ってたんです。
だから記録係やるって聞いて嬉しかった。

連盟のサッカー部に入ってるみたい。
将棋フォーカスのサッカー部の会でちょっと映ってました。
(もちろん広瀬くん目当てで見てた)
奨励会二段の甲斐くんもサッカー部に入ってて、こちらも可愛いんです!
なので、黒沢くんと甲斐くんがプロになったらいいのになーーーとおねいさんは思うのでした。
小柄で目がぱっちり系(でnotメガネ)っていないよね。

b0269651_18451620.jpg


b0269651_1844574.jpg


b0269651_1846334.jpg


b0269651_18472753.jpg


b0269651_18511868.jpg


この「奨励会に挑戦!」は結構奨励会員には大変なお仕事なのです。

チラシから抜粋しますと、
奨励会は2面指し!
対局時計使用
奨励会は10分切れ負け!
お客様は15分切れ負け!

指導料 1,000円
但し勝った人には返金!
(本文ママ、やけに「!」が多いな)

つまり、忙しいんですよ。
2面なので、お客さんはもう1人が指してる間に考えられるけど、上手は右左さっさと指していかないと切れ負けになっちゃう。
でもさすが奨励会員。50人やって1人に負け、くらいですね。

「奨励会に挑戦!」のイベントは1年に数回連盟でも行われています。
強さを体験したい方はぜひぜひご参加あれ。
簡単な感想戦もあるので、迷った局面のアドバイスいただくのも勉強になりますよ☆
ただし、チェスクロックの使い方はマスター必須です。
んなの、できるに決まってるじゃん、って思われるかもしれないけど、初心者はあれ使うの怖いんですよ~(笑)
[PR]
by terummy10 | 2012-08-12 19:10


将棋バカ一代。


by terummy10

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

30代
カメラ

画像一覧