第53期王位戦七番勝負第5局大盤解説会@樹林

王位戦第5局の大盤解説会は行くとしたら連盟のハッシーのかな~と思っていました。
当日の朝にTLチェックをしていたらけんてきさんがまとめてくれた大盤解説の中に、飯塚先生がいらっしゃるものが入っていたので、あわてて行く予定を入れました。
というのも飯塚先生は広瀬くんがB1に上がるときに一緒に上がってた先生で、写真を見たときに「おー、こんな先生がいたのか(失礼)!なんだかとってもダンディそうだわ♪」と注目していたのです。でもなかなかお目にかかる機会がなかったので、この日はとても楽しみにしてました。
金曜日+夜は将棋の楽しみがある=仕事もはかどるってなもんです。

場所は新橋の「樹林
全く行ったことのないお店だったので、地図で見てみたら会社から近くてびっくり。
新橋と虎ノ門の間くらいの場所です。

この大盤解説会が実にゆる~い(でも内容はまじめです。)感じでして、飲食しながら解説を聞くと言う楽しい会でした!しかも解説会の後に全員(この日は15人)が指導対局を受けることができるという、とてもほくほくな内容。こういう風に飲食しながらみんなでわいわいっていうのはすごく楽しくて、サッカーのパブリックビューイングみたいです。そこで妄想ですが、プロジェクターか大型のテレビにパソコンの大盤解説を流し(パソコン画面を投影するのは可能、有料コンテンツは流せないだろうというコメントもらいました。確かに。)、隣りによくある大盤をおいて、リアルタイム見つつ、変化などの解説があったらいいなあと。結婚式の二次会やるような場所だったらプロジェクターあるし、お酒とか飲めるし、良いと思うんですけどね。あくまで妄想ですが。お金と人脈があればね~、やってみたいよね~。

さて、当日の様子。
b0269651_843441.jpg


b0269651_852914.jpg


b0269651_86298.jpg


きゃー、やっぱり素敵♪
3枚目の写真に大盤うつってますが、1六角が良い手だったようですね。
というか、はっきり悪手と言う手もなかったようで、でも終始先手よし…。
結局、構想自体がいまいちだった、という残念な感じでした。

……ここまでは真面目な先生ですが、大盤解説が終わり、休憩中に飲食開始~。
と、その前にQTを。

-藤井システムに未来はあるでしょうか?
「お~、大胆な質問ですね。いや、あると思いますよ。戦法というのは流行がありますから、昔はやった戦法が一周してまた復活することもあります」

-では、藤井システムも一周して、その頃?また、藤井システムを改良した藤井システムNEOのような形でしょうか?
「いえ、形は変化しないでしょう。すたれることはなくて、これからも続いていくと思いますよ☆」

とのこと。藤井ファンも安心ですね♪
藤井先生、決して弱いわけではない。でも羽生さんに勝てない。ということで、羽生さんが強すぎるか、羽生さんとの相性が悪いのかなあとみなで雑談しました。

思いのほか長くなったので続きます。
[PR]
by terummy10 | 2012-08-26 08:59


将棋バカ一代。


by terummy10

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

30代
カメラ

画像一覧